神奈川県小田原市 はりきゅう小田原治療室
 
  こんな症状の方
鍼灸というと、腰痛 肩こり 神経痛 といった痛みのある症状をイメージしがちですが、鍼灸の効果には様々な症状や病気が当てはまります。
何となく気分がすぐれない、身体がだるい、といった痛みのない症状でお悩みの方も効果がありますので、お気軽にご相談ください。
 

 


  神経系疾患   運動器系疾患  
    神経痛 神経麻痺 痙攣 脳卒中後遺症 自律神経失調症 頭痛 めまい 不眠 神経症 ノイローゼ・ヒステリー
    関節炎 リウマチ 頚肩腕症候群 頚椎捻挫後遺症 五十肩 腱鞘炎 腰痛 外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)  

  循環器系疾患   呼吸器系疾患  
    心臓神経症 動脈硬化症 高血圧低血圧症 動悸 息切れ     気管支炎 喘息 風邪および予防
 

  循環器系疾患  
    胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘) 胆嚢炎 肝機能障害 肝炎 胃十二指腸潰瘍 痔疾  

  代謝内分秘系疾患   生殖、泌尿器系疾患  
    バセドウ氏病 糖尿病 痛風 脚気 貧血     膀胱炎 尿道炎 性機能障害 尿閉 腎炎 前立腺肥大 陰萎  

  婦人科系疾患   耳鼻咽喉科系疾患  
    更年期障害 乳腺炎 白帯下 生理痛 月経不順 冷え性 血の道 不妊     中耳炎 耳鳴 難聴 メニエル氏病 鼻出血 鼻炎 ちくのう 咽喉頭炎 へんとう炎  

  眼科系疾患   小児科疾患  
    眼精疲労 仮性近視 結膜炎 疲れ目 かすみ目 ものもらい     小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠) 小児喘息 アレルギー性湿疹 耳下腺炎 夜尿症 虚弱体質の改善  


  鍼灸治療は同じような症状でも、患者さん1人1人施術方法が違います。また、効果やその経過においても個人差があります。  
       





最近、NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として、効果について有効であると発表しました。
WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた病気には、上のものを挙げていますが、鍼灸治療の効果はとても幅広いものですので、お悩みの症状がございましたら、お気軽にご相談ください。




腰痛 Lumbago
近年では
パソコンの普及による長時間のデスクワークや、運動不足などによって引き起こされる腰痛を、慢性的に感じている方々が多く見られます。当はりきゅう小田原治療室でも、多くの方々が腰痛を訴えてこられるケースがあります。
腰痛と言っても骨に異常があるか、筋肉に異常があるかによって治療方法に少し違いがあります。
体は大きく「骨と筋肉」分けられ、骨が柱になってそれを筋肉が支えているという役割となります。ですから骨自体が弱く異常なのか、それとも筋肉の異常なのか、ということが考えられます。
鍼灸では東洋医学の考え方により、全身の調整をして、特に骨と筋肉に関係する経絡を使い、骨と筋肉の働きを高め、回復させます。
主に足では膝から下、手では肘から先に大切な経穴があり、そこに鍼をしていきます。
腰痛


肩こり Stiff neck
肩こりは眼の使いすぎ、腕の使いすぎ、考え事のしすぎ、また内臓からの関係により引き起こされることが多く、血行の悪い状態が一般的です。
頚のつけ根、肩のたかまりの部分、肩甲骨の内側など、凝っている場所によって治療に使用する経絡・経穴が変わります。
鍼灸の治療では、つらく・凝っている部分だけの治療では再発しやすいですので全身のバランスをとる治療を行います。
また定期的に治療をお受けいただくことにより、血行が改善し肩こりが起こりにくくなります。慢性的な肩こりでお悩みの方にはぜひお勧めいたします。

はりきゅう小田原治療室では、毎回来室時に行うカウンセリングと同時に、現在の症状の度合い、原因等を診察し、同じ肩こりでお悩みの患者さんでもそれぞれに違った治療法が取られることも多くあります。眼の疲れや頭痛が一緒に起こることも多い肩こり。まずはご相談ください。
肩こり


五十肩 Frozen shoulder
40代、50代の方が多く患います。東洋医学的には、肩を使いすぎたり、
逆にあまり肩を動かさずに冷やしたり、風に当たったりなどが多くあると
起こりやすいと考えています。
五十肩の鍼灸治療では血液の流れをよくし、どの経絡が痛みを出しているのか確認して全身の調整をしていきます。
肩を冷やさないようにして鍼灸治療をすることにより早く痛みが取れ、運動制限がなくなります。
五十肩




鍼灸は赤ちゃんから大人までどなたでも施術で来ます

鍼灸は大人からお子様まで症状に合わせて、また健康維持のために有効な治療法です。
鍼には数多くの種類がありますが、とても
細いものを使用いたします。ですから痛みはほとんど感じません。
お子様には「てい鍼(ていしん)」と呼ばれる金でつくられた、
お子様には「てい鍼(ていしん)」治療を行います
先が丸い太い棒状のものを使用します。こちらは刺すのではなく、なでるように施術しますので、赤ちゃんでも安心して受けることが出来ます。「鍼がどうしても苦手」という方には、大人の方でもこちらの施術が出来ます。
生理中、妊娠中の方も鍼灸の治療を受ける事ができます。妊娠中の方、妊娠の可能性がある方は治療前のカウンセリングでお知らせください。

写真/赤ちゃんへの「てい鍼治療」中の室長。お子さんへの治療の場合は、保護者の方に同席していただいております。
てい鍼治療


鍼灸治療な赤ちゃんにもおすすめです(右は金子院長)   鍼灸治療ならお子様にもおすすめです(写真はイメージ)   鍼灸治療なら成人女性にもおすすめです(写真はイメージ)   鍼灸治療なら成人男性にもおすすめです(写真はイメージ)
赤ちゃんにも   お子様にも   成人女性にも   成人男性にも
・病気予防
・健康維持
・アトピー
・夜尿症
・偏食
・虚弱体質の改善
 

・病気予防
・健康維持
・アトピー
・受験前の体調管理に

・部活動等のケガに

  ・病気予防
・健康維持
・アトピー
・冷え性
・更年期障害
・肩こり
・腰痛
・生理の異常(月経不順)
・肌荒れ、ニキビ
・ 尿もれ
・ 便秘
  ・病気予防
・健康維持
・アトピー
・眼の疲れ
・肩こり
・腰痛
・肉体疲労
・ストレス
・ 痔、
・ よく眠れない
・ 疲れがとれない


 
このページの一番上に戻る





■月・金 8:30〜19:00
■火・水 8:30〜17:00
■木 8:30〜12:00
■土 8:30〜15:00
※休憩時間12:00〜14:00



ほっとギャラリー
「身体が元気になった」と、お礼にいただいた、子ども達の絵の展示ページ。
ほっとギャラリー
 
 
 
 
   
   
 
■月・金 8:30〜19:00 ■火・水 8:30〜17:00 ■木 8:30〜12:00 ■土 8:30〜15:00  ※休憩時間12:00〜14:00
 
 
Copyright (C) ODAWARA ACUPUNCTURE TREATMENT ROOM All rights reserved.